casa H

Milan, Italy

このプロジェクトはパブリックゾーンの見直しから始まり、リビングルームとキッチンを視覚的につなげることで奥行きを与え、大きな1つの空間として感じられるように設計されました。

空間の有効活用と廊下を減らすため、バスルームを1ヶ所に集中させ、ランドリーはサービスバルコニーに面したキッチンに移しました。

クライアントの希望に沿って、メインのバスルームはマスターベッドルームから直接アクセス出来るようにし、他の部分からは独立したゾーンとしています。

メールにてお気軽にご相談ください