casa L

Milan, Italy

ミラノの中心にあるアパルタメントのリノベーションで、視覚的に空間を広げるためにリビングゾーンの区切りを少なくし見通しのよい間取りにしました。ダイニングゾーンの照明はテーブルや他の家具の配置が変わっても困らないように設計されています。

バスルームのみ温かみのある木目を基調とした色使いとし、アーティストの施主の作品が映えるよう壁や天井はニュートラルな色としました。

メールにてお気軽にご相談ください