casa DP2
2012, Milan, Italy

わずか62㎡のベッドルームが1つしかないアパルタメントを広かった玄関ホールのスペースを有効活用することで、2つのベッドルームと2つのバスルームのある間取りにリノベーションしたプロジェクト。

2つのバスルームとキッチンの排水配管用の壁が水平軸となり、それに沿って空間が構成されました。その壁はマスタールーム(ベッドルーム、ウォークインクローゼット、専用バスルーム)とその他の部分(リビングルーム、キッチン、サービスバスルーム、子供部屋)を分けています。

リビングルームの下り天井にはダウンライトがあるだけでなくエアコンが隠されています。
マスターベッドルームにはウォークインクローゼットがあり専用バスルームへと続いています。
子供部屋の横にあるサービスバスルームには大きなシャワースペースとランドリーを設けました。

“わずか62㎡のベッドルームが1つしかないアパルタメントを広かった玄関ホールのスペースを有効活用することで、2つのベッドルームと2つのバスルームのある間取りにリノベーションしたプロジェクト”

メールにてお気軽にご相談ください